本文へスキップ

会長挨拶

中央大学信窓会

会長挨拶

会長就任のご挨拶


 信窓会会長 金子 尚道   


 中央大学信窓会の皆さま、平素は信窓会活動にご参加いただきありがとうございます。 また、ご支援、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 令和2年6月21日付で第16代会長に就任した神奈川支部長の金子と申します。信窓会は67年の歴史と伝統がある組織です。重責をひしひしと感じているところです。皆さまのご支援、ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

 中央大学学員会(同窓会)には、地域支部、年次支部、職域等支部が252あります(2020.3末現在)。私たちの信窓会支部は職域等支部の部門になっていますが、その中でもその他の支部に分類されています。
 信窓会は法学部通信教育課程に学び卒業したOB・OGが集う同窓会組織です。そのことから、他の地域、年次、職域や職種の団体と異なり、老若男女、あらゆる地域、職域や職種でご活躍されている皆さまによって組織されています。都道府県ごとに支部があり総会、研修会、講演会などを開催し、学びの継続を図るとともに、懇親会等で交流を深めるとともに、母校中央大学の発展、通信教育課程で学ぶ方たちの一助になるよう活動しています。(各支部は学員会本部では、信窓会の分会組織とされています。一部休眠状態の府県があります)。
 法学部通信教育課程をご卒業された皆さまは、諸々の事情、動機で通信教育課程に入学され、ご本人の努力はもちろんのこと、ご家族、職場のご理解、ご支援、通信教育課程ご担当の諸先生やスタッフ等のご支援、ご協力を得てご卒業されたことと思います。私の知るところでも、司法試験に合格された方々はじめ、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、弁理士、土地家屋調査士、大学教授、医師、看護師、知事、議員、官公庁の局長、部長、課長、会社経営者、管理監督者など多士済々の人材がたくさんいらっしゃいます。
 信窓会に未だご参加されていない方々には、是非ご参加していただきますようお願いいたします。また、参加できないが寄附金で支援しようということも誠にありがたいことです。
 現在、皆さまは、新型コロナウィルス感染症の影響で大変な状況にあると拝察いたします。同窓会活動も「三密」になることを避けるため、運営が厳しい状況にあります。信窓会も例外ではありません。ホームページや会報の充実を図り、情報の発信に努め皆さまと良い意味で「親密」になれるようにしていきたいと考えています。  このような状況が一日も早く収束して、皆さまと元気で学びの継続、懇親・交流ができる日が来ることを祈念しています。 




このページの先頭へ