会則へ戻る

中央大学信窓会研修計画報告要領
(研修計画の報告)
第1条 支部長(合同開催の場合は代表支部長又はブロック長。以下同じ。は研修を計画した時は、随時次に揚げる事項を会長(研修部長経由)に報告するものとする。
 (1)日時
 (2)場所
 (3)講師名
 (4)演題
 (5)参加見込み人数
 (6)その他必要と認めた事項
(調整)
第2条 会長は、前項の報告があった場合において、複数の支部の計画の日時・場所が近接していると認める時は、日時・場所の変更又は合同開催の要請をすることができる。
(講師の紹介)
第3条 支部長は、第1条の場合において、講師の派遣ないし紹介を必要とするときは、その旨を会長に要請するものとする。
  2会長は前項の要請があったときは、通信教育部に講師の派遣ないし紹介を依頼し、その結果を支部長に通知する。
(研修支援要領との関係)
第4条 支部長は、第1条の報告及び前条の要請と併せて研修支援要領第4条の支援申請をすることができる。
(学生会支部との連帯)
第5条 支部長は、第1条の研修計画の実施に当たっては、学生会支部との連携を図り在校生にも積極的に参加を呼びかけ、卒業後の信窓会への加入促進を図るものとする。

附則
この要領は、平成21年9月26日から施行する。