近畿ブロック

トップページ > 近畿ブロック

ラグビー部関西遠征試合・懇親会のお知らせ

【中止】
平成30年7月7日(土)・8日(日)のラグビー部関西遠征試合は、悪天候の影響により、試合、懇親会共に中止致しました。
何卒ご理解・ご了承くださいますようお願い申し上げます。

滋賀白門会学術講演会・総会・懇親会のご報告

平成30年6月2日(土)、草津市エストピアホテルにて滋賀白門会学術講演会・総会・懇親会が行われました。

学術講演会
滋賀白門会学術講演会 宇佐美先生によるNHK「朝ドラ」の魔力と題してテレビドラマで見る戦後史などとご当地滋賀県を舞台にしたドラマについて紹介をされたのちに「朝ドラ」の映像を交えて本質についてまとめられて朝ドラが男性が作った歴史から女性が切り開いた歴史への転換点であると話された。
日頃から目にしてきたドラマをこのような視点から聴くことでさらに朝ドラについての親しみを感じた。
総会
山川会長が最初に国松先輩が旭日重光章を受章されたことの報告とお祝いを述べられた後、過日開催された学員会全国支部長会の報告を詳細にされ、11月開催の近畿白門祭にかける思いを話された。
中央大学の受験者数は今年最高となったが、近畿の構成比は全志願者数の2.7%、慶応、早稲田に遠く及ばず加えて今年の中央大学受験者数は滋賀県が87人と全国最下位であった。
何とかこの数字を上げて近畿地区における白門の志願者数UPに繋げたいと出身の膳所高校の進学リストを配布され何としてもと強く述べられた。
懇親会
滋賀白門会学術講演会 乾杯のあいさつで元滋賀県知事の国松善次先輩は「朝ドラをこのようにまとめて話され感心したと、固い名前の学術講演というより文化講演とした方が一般の方にも受け入れて戴けるのでは」と話されました。
和やかな懇親会では宇佐美先生は各テーブルを回られて意見の交換をされ、
国松先輩は健康の秘訣を
  ・エスカレーター、エレベーターを使わない
  ・電車に乗ったら座らない。電車の揺れが足腰の筋力を鍛えてくれる。
  ・女子高校生がお爺さん座って下さいと譲ってくれた時は有難うとすわる。
  ・若い人がかばんなどおいて我が物顔に座っている時は遠慮なく行儀良くさせて
   座る。教育だから
と語られてビールを注いで回られた。

賑やかな宴会は月ヶ瀬幹事長による末広がりで縁起が良い5本締めでお開きとなった。
松村学員会副会長、山川会長の近畿白門会にかける思いを新たにした滋賀白門会でした。

箱根駅伝・藤原監督激励会のご報告

2018年4月20日(金)第66回兵庫リレーカーニバルに来神の陸上競技部駅伝藤原監督激励会が神戸花隈料亭豊福で行われました。

藤原監督激励会
兵庫県は西脇工業卒の藤原監督の地元、箱根駅伝6連覇の時に在学された走出会長、壽さん、吉川さんが昨年に引き続いて激励会を企画、36人出席。
この激励会には中央大学駅伝復活を願うOBの方々、父母連絡会から堀支部長と駅伝選手の苗村君、堀尾君、加井君、矢野君、井上君のお母さんやお父さん方も参加された。
32年ぶり優勝の72回大会第1区走者の石本さんも出席。
藤原監督激励会
藤原監督は緊急用件で見えませんでしたが、代わりに今年からコーチに就任の山本亮さんが出席。
山本さん(ロンドンオリンピックマラソン日本代表)は神戸・長田高校出身。
「コーチとして挑戦者として藤原監督と今年のチーム目標『全日本・箱根6位』を戦い取って行きますのでご支援をお願いします。」と短く力強くあいさつを。
この会には松村大阪白門会会長、山川滋賀白門会会長、浅田奈良白門会会長と近畿地区白門会幹部が出席。
心は全日本 伊勢路への応援に弾んでいました。
陸上部OB赤井さんから陸上部OB会や兵庫県における他大学の補強状況などについて詳細説明があり、40年卒の吉川さんから配布された「箱根駅伝 OBを含め発想の転換を提案 6連覇の分析から見習う」という資料に基いて6連覇の当時を思い出して熱っぽく復活への思いを語られた。
藤原監督激励会 父母会堀尾選手のお母さんから、今回の記念にとミニサイズの中央大学と刺繍をして下さった上に藤原監督のサインを東京までもらいに行ってもらったタスキを頂きました。
このタスキに山本コーチにサインをしてもらいました。
必勝祈願のお守りにしたいと思っています。

出席者からの駅伝強化費に、仕事の都合で出席が叶わなかった尾家会長からの一封を加えて、走出会長から山本コーチに手渡された。

山本コーチはお礼のあいさつで「有難うございます。このお礼については結果でお返しをさせていただきます。」と強い決意を述べました。
校歌斉唱後、記念撮影でお開きに。
豊福おかみの尾崎さん(S57卒)には大変お世話になりました。

梅栄堂「気分は秀吉」日本経済新聞記事掲載のお知らせ

関西クラブで香道・お香を聞く勉強会などをご指導を頂いた、梅栄堂(中田社長S60年卒)から新商品「大阪城のお香」「豊臣秀吉のお香」が発売され日本経済新聞に記事が掲載されました。
>>日本経済新聞記事ページ


和歌山白門会学術講演会・総会・懇親会のご報告

和歌山白門会学術講演会・総会が、2017年11月25日に行われました。

和歌山白門会
学術講演会
和歌山白門会 法科大学院教授野村修也先生による「空き家」問題の処方箋―中古住宅の利活用こそが地方創生の鍵だ―と題して講演を頂いた。
この学術講演会の主旨は、「大学の公益活動のひとつとして、研究の成果を社会の皆さんに聴いていただく、このような会を通じて全国で教員がトレーニングを行うために行っています」と説明をされました。

「空き家問題の現状」
2014年63万戸13.5%にもなっていることからこの課題の発生原因などに言及され
 ■米・英・独・日における中古住宅の流通状況の比較、日本には中古住宅に合ったマーケットがないこと。
 ■うまく活用するアイデア生み、活用することが街づくりにおいて大切である。
 ■空き家にしないための処方箋(仕組みづくり) を詳しく話していただきました。
総会
和歌山白門会
和歌山白門会
6年ぶりに政務超多忙の二階俊博会長が出席され、「出席された会員、大学からの来賓の先生方に感謝のお礼を」述べられた。
久々の会長の出席に会員諸兄も大喜び写真撮影など賑やかでした。
和歌山白門会 大学からの主賓、間島常任理事が「新聞報道などでご案内のことと思いますがと学長選挙の結果と評議員会、理事会で否決された経緯と今後のを詳しく話され大学を良くしたいという皆の気持ちには変わりはありません。
都心移転については容積率の関係で難しい局面に立っています。」と現在の大きな問題について報告をされました。
和歌山白門会 学員会松村副会長は、
①各白門会に登録されている会員の方々の内、本部学員会に登録をされていない方が結構多い、学員会本部に登録をして欲しい。
学員時報もカラー化を図って分かりやすく読み易くなっています。
②10月初めに女性の会、若手の会を活発化するために全国の各支部から代表方の方に出席いただいてネットワーク化を図るなど検討頂いた。
和歌山白門会からは上木さんに出席していただきました。
③大学の地域貢献活動を学員会だけでなく外に向かって活動を行いたい。
平成30年11月18日 大阪国際交流センターにて開催
演奏:中央大学吹奏楽部 ・高校より2校
「詳細は今後、打ち合わせて進めて参りますがご協力をお願いしたい。」と案内と協力要請をされた。
懇親会
尾崎県会議員の発声で乾杯、和気あいあいとした賑やかな懇親会となりました。
陸上競技部部長の野村先生が箱根駅伝予選会のビデオの後に熱っぽく話された。
「誇りを胸にCのマークを繋げ」と選手たちは感謝の気持ちを持って走っています。
藤原監督はじめ選手全員「予選会には2度と戻らない!」と強い決意で練習をしています。
「練習は裏切らない」と肝に銘じて、2020年スポーツの祭典東京オリンピックの年、「中央大学陸上競技部創部百年」になりますがこの年の幕開けは箱根駅伝優勝から始まりますと。
拍手喝采!
>>【箱根駅伝 予選会】中大「地獄」の1年糧に“逆襲”の3位(スポーツ報知記事ページ)
和歌山白門会 恒例の宮本さんの中央大学箱根駅伝優勝のための手品、中央大学の紅白+和歌山のブルーの皿回しなどもあり会場は、沸きました。
兵庫白門会伊地知さんの惜別の歌リードでお開きとなりました。

南甲倶楽部奈良旅行・奈良白門会交流合同懇親会のご報告お知らせ

南甲倶楽部の奈良旅行会のご参加の25人の皆さんと奈良・大阪白門会7人が奈良菊水楼で合同懇親会を行いました。

奈良山白門会
奈良白門会浅田会長・米田幹事長は京都とは違った奈良の歴史・奥行きの深さ・大和まほろばを味わっていただきたい。と歓迎のあいさつを
南甲倶楽部会員の松村大阪白門会会長と西村、岡田、石田からも一言自己紹介を兼ねて歓迎のあいさつを
南甲倶楽部からは清川専務理事が奈良白門会のご協力のおかげで通常では拝観できない所まで見学出来大変感激していますとお礼を述べられた。
東京から多くの専務理事、常任理事がご参加で大変にぎやかな交歓会となりました。
陸上競技部OB会幹事長の木村さんが「箱根駅伝予選会突破、これで予選会は終わりにして優勝に向かって」と挨拶されて大きな拍手、皆さんの思いの強さが現れました。
次回ご希望の方は高取町の米田さん宅に宿泊され飛鳥、高取城址、吉野などを回られることをお勧めします。

京都白門祭・総会&懇親会のご報告

京都白門祭は京都ロイヤルホテル&スパで11月12日(日)に行われました。

京都白門会
第1部
京都白門会 近畿ブロック協議会は岩本京都白門会会長の歓迎の挨拶で始まりました。
京都白門会 大村理事長が大学の最近の動向を報告された。
明るい話題としては箱根駅伝予選会で8位くらいの予想を3位で復活。
OBには1月2日、3日に更なる応援をお願いします。

ホームカミングデーは台風来襲の中にも関わらず多数のご参加、特に秋元康さんの会場は満杯状態であった。
評議員会について横浜山手の土地売却については否決、学長承認については新聞でも掲載されていましたが、理事会でも否決。
混乱が長引かないようにしたい。

大学は中長期計画遂行で都心移転、新しい学部の立ち上げ、国際化、ブローバル化の推進、スポーツ振興に全力を投入していきますのでOBの変わらぬご支援を頂きたいと要請されました。
松村副会長(大阪白門会会長)が、近畿ブロック交流事業、中央大学吹奏楽部と近畿地区高校吹奏楽部との合同演奏会事業計画について説明をされた。

平成30年11月18日 大阪国際交流センターにて開催
演奏・中央大学吹奏楽部
・高校より2校
詳細は今後、打ち合わせて進めて参りますがご協力をお願いしたい。
実行委員会 総括 実施本部長中田信弘 大阪白門会副会長
ディレクター稲本渡さん
(クラリネット奏者音屋ウィンドオーケストラ代表)
山口明洋さん
(中大吹奏楽部OB・センチュリー交響楽団)
久野学員会会長より、「松村副会長からお願いしていること(来年度企画の近畿白門祭)について よろしくお願いしたい。」
学員会本部主催で東京にて若手・女性学員の会を行った。
率直に言えば各支部ともに挨拶が長く、若い人たち、女性会員による活性化を図る必要がある。
一方で学員の年代平等に発展させることが大事だと話された。
「ONE CHUO」 への提言
~「大学」の経営環境を共有するために・立命館大は今~
株式会社クレオテック・株式会社クレオヒューマン社長
京都信金理事 西村隆治氏(S44年商学部卒)

「しがらみのない経営」経営の観点から大学経営を見る。
「大学経営が民間とは違う」そういう考えを除去する。
ガバナンスから考えて行く。
大学経営と民間企業経営は変わりがない。
クレオで取り組んだことは民間のノウハウの導入であったと。
細かく事例を挙げて大学経営におけるムダ・ムラの排除の実際を報告された。

立命館大学の固定費として大きなウェイトを占めている部分を、大学の管理部門におけるもっとも悩ましい部分を積極的に改革・改善を。
立命館大学の拡大躍進の縁の下の役割を果たされて来たことなどを話された。
理事長はじめ大学関係の方々、近畿地区白門会の方々も熱心にメモを取らていました。
第2部 京都白門祭
記念講演「京の八百歳(やおとせ)都の文化」
京都白門会 冷泉貴実子さんに講師を務めて戴きました。
日本の生活習慣というのは、現在の太陽暦を取り入れたのは明治5年、未だ100年余り。
それ以前の太陰暦、この方が1000年以上続いてきたわけで私たちの根本的な生活習慣・文化などは、旧暦に併せたものが多いのは当たり前のことで、昔の暦では1、2、3月が春、4、5、6月が夏、7、8、9月が秋、という具合に10、11、12月が冬、これに季節の変わり目には節分があり年4回節分があったが、今は2月3日が節分、翌日が立春、大体この頃がお正月になる訳でこのようなことを理解して考えて下さいと話されました。

「和歌に詠まれた四季と年中行事」古今、新古今和歌集などから10首を題材に和歌の詳しい季節の行事などを交えて講義して頂きました。

「1000年前にはこのような背景で」と思い浮かべながら「高校時代にこのような分かりやすい授業であればもっと良かったのに」と思いを新たにした次第です。

総会懇親会
宮川町の芸舞妓さんによる祝舞が披露され、岩本会長から「京都らしいことを愉しんで下さい。」と挨拶があった。
大村理事長、久野学員会長からも「素晴らしい京都に感動しています。このような素晴らしい文化に。舞は、京都ならではのこと」と話された。
乾杯
京都白門会 中央大学陸上競技部の7種競技で日本一に輝いているスコット・ヘンプヒル恵さんのお父さん、スコット・ヘンプヒルさんが英語で挨拶され大きな声で”Cheers”、乾杯と。
キレイどころにお酌をしてもらって皆さん写真を撮り和やかな時を愉しむことが出来ました。

抽選会など盛り沢山で応援歌を唄って、「五感に訴える京都白門祭は如何でしたか!京都の伝統は永い歴史の中で革新を繰り返して伝統となったものです。」と大角副会長の閉会の挨拶でお開きに、愉しい余韻を残して。

滋賀白門会総会・懇親会のご報告

平成29年10月29日(日)、滋賀白門会総会・懇親会が行われました。


兵庫白門会総会・懇親会のご報告

兵庫白門会総会・懇親会は9月30日、新神戸ANAクラウンプラザホテルで開催されました。

開会
野中さんの進行でスタート、大阪白門会壽副会長のリードで校歌斉唱。
基調講演「中央大学の課題と展望」 中央大学 理事長 大村雅彦先生
兵庫白門会総会兵庫県立社高校から中央大学に。
兵庫県東京学生寮の尚志館(http://shoshikan.org/)に入寮。
船越先生、小嶋先生の民訴ゼミを経て助手から研究者の道に。
学生時代の思い出話を、外務省の海外支援事業の一環でポルポト政権とその後の内戦の下で壊滅的になったカンボジアの法整備プロジェクトで民法、民事訴訟の起草支援などを行い永く現在までも関わり合いが継続している。
2004年法科大学院設立準備室を担当、東大、早稲田、中央大学が200人規模の法科大学院をスタート。
初代大学院法務研究科長に就任した。

マスコミが「法科の中央」と話題にしてくれる法学部も学部と大学院が離れていて別々なのは極めて非効率。
中央大学は多摩移転後40年を経ており当時上手く行っているケースとして高く評価されていた。
大学設置基準により移転していた大学の多くが都心回帰して、MARCHでメインキャンパスが郊外にあるのは中央だけである。 中央大学は130周年を機に中長期事業計画を立て
1.新しい学部を複数創設する
2.法学部の都心移転
3.グローバル化の推進
4.スポーツ振興 東京オリンピックに20人の選手を、箱根駅伝強化に取り組んでいます。

キャンパスの都心移転はイメージ戦略の一つで、東京の大学という看板の法学部+法科大学院の効率的な体制作りを図る。
多摩には国際性の高い学部の創設を考えている。
文科省は昨日のニュースで地方創生に重点をおき都心部での定員増、19年度には学部新設を×と発表。
これについては異論も多く出ているが、中央大学の都心移転は一昨年正式に決まっていることでありこれについては認められています。
新しい学部は2016年事業報告で公表されています。  >>【ご参考】大阪白門会HP
1.健康福祉・スポーツ系学部構想
2.総合政策学部の改組による3学部構想
中央大学は宣伝が下手、良いことをやっていても伝わらない。
東洋経済大学改革力でも手厳しい評価。
「アピール度」「社会に見える改革、社会に見せる改革」が必要である。
中期事業計画を推進していくためにもOBの皆さんのご支援が必要となります。
ご支援をよろしくお願いしたい。
白門飛躍募金の説明とお願い 木下募金事務局長
駅伝王国兵庫の皆さんの思いを実現させるためにはと駅伝強化4-6をお願いしたい。
幅広いご支援を中央大学にお願いしたいと説明・お願いをされました。
林常任理事のご挨拶
大学を代表して林常任理事があいさつの中でホームカミングデーについて、
「“母校に帰ろう!!” ホームカミングデーで驚きと感動のキャンパスを」と呼びかけ、一方で母校(高校)戻って学員の皆さんの力でPR活動をして欲しいと要望された。
松村副会長のご挨拶
学員会を代表して松村副会長が10月22日ホームカミングデーにご参加下さい。
近畿ブロックとしてはミニホームカミングデーを来年度企画、中央大学吹奏楽部と近畿地区高校ブラスバンド部とのコラボレーションを考えています。
中央大学の知名度アップに結び付けたいと思っています。
皆さんのご協力をお願いします。
走出会長のご挨拶
兵庫白門会総会兵庫白門会走出会長は「兵庫県加東市ご出身の大村理事長に基調講演をお願いしました処、快諾いただいて有難うございました。
昨日の新聞報道による「文科省の東京23区内大学の定員増」など新設学部の申請に驚いていましたが、理事長のお話を伺ってホッとしています。
 
今回父母の会から10人ご出席を頂いた中で苗村さん、堀尾さん、矢野さんの息子さんが駅伝の選手として今がんばっていることの紹介があり、健闘を期待して「大きな拍手!!」
初めての参加の方は9人も!!一気に増えました。
今回初めての北元さんとお仲間のカルテットで盛り上がりました。
恒例の抽選会は北元さんの司会で、会員の皆さんが持ち寄られた様々な景品に大賑わい。
抽選の他、例年のように尾家名誉会長(大阪白門会)よりレトルトカレーをいただきました。
惜別の歌
兵庫白門会総会 80才になられた伊地知さんのリードで惜別の歌を唄い別れを惜しみました。

 

中田 信浩さん(59年卒)テレビ出演のご報告

中田 信浩さん(59年卒・株式会社梅栄堂 代表取締役社長)が7月26日(水)19時~21時「眠れる森の美術館」(日本テレビ系列)に出演されました。

アメリカンフットボール部〈ラクーンズ〉OB会のご報告

アメリカンフットボール
今年の関西遠征は4月29日、滋賀長浜ドームで関西リーグのナンバーツーともいえる強豪立命館大学との試合。残念ながら0-6で惜敗しました。

その前日である28日午後7時より、白門サロンにおいて、大阪白門会尾家名誉会長、今里先輩、また大学より橋本先生、森先生、ラクーンズより仁木監督他コーチの皆様にご出席いただき、OBの皆様と交流させていただきました。
毎年この時期になると、ラクーンズの関西遠征に伴いラクーンズの関西方面のOB会が行われています。
大阪白門会の伊吹さん(OB会副会長)と井口さんがお世話をされています。
ちなみに3月に講演をしていただいた清水健さんもアメフト部OBです。

ラクーンズは、本年創部50周年を迎えられて「中央大学アメリカンフットボール部 中・長期計画」を作成されています。
パワーポイント25頁にも及ぶものですが、人材育成、社会とのかかわり等、大学スポーツ部の今後のあり方を示す先駆的なものだと思われます。

関東制覇、甲子園ボウル優勝は長年の悲願ですが、昨年はその関東の覇者早稲田とは1点差の戦いをしていますし、上記の通り、関西の強豪立命とも互角の戦いをしており、今年は悲願達成もかなり期待できると思います。

大阪白門会としても、伊吹さん、井口さんらOBの皆様とともに応援、支援していきましょう。

音羽観音寺副住職佐々木慈瞳(H3年卒)さんNHKEテレ出演のお知らせ

奈良白門会新年会で浅田会長からご紹介のあった、佐々木慈瞳さん(H3年卒)音羽観音寺副住職(元中央大学職員)が2月26日(日)18時からNHKEテレに出演されます。
是非、ご覧下さい。
>>音羽山観音寺副住職 佐々木慈瞳さん(毎日新聞ニュース)
>>音羽山観音寺facebookページ

第65回全日本相撲選手権で26年ぶりに優勝

相撲部・矢後太規(やごたかのり)さん(法4)が第65回全日本相撲選手権決勝で、東洋大学深井拓斗さんを寄り倒しで破り、優勝・アマチュア横綱になりました。
>>詳しくはこちらから

水島廣雄先生の追想録『評伝 水島廣雄』出版のお知らせ

評伝 水島廣雄
中央大学顧問、大阪白門会の顧問としてご指導をいただいた水島廣雄先生の追想録が出版されました。
信託法や企業担保法の講義を受けられた方も多数おられることと思います。
中央大学の歴史、南甲倶楽部由来などが分かります。

定価 2,500円
発行 諏訪書房  「評伝 水島廣雄」から