大学&スポーツ

トップページ > 大学&スポーツ

中央大学新理事長について

中央大学理事長に大村 雅彦法務研究科教授が選出されました。
>>中央大学公式サイト

ホームカミングデーのご案内

2017年10月22日(日)に、ホームカミングデーが開催されます。

ホームカミングデー

>>拡大表示はこちらから
福引景品協賛、広告協賛のお願い
ホームカミングデー

>>拡大表示はこちらから
模擬店の出店にあたって
ホームカミングデー

>>拡大表示はこちらから
※景品、広告協賛と模擬店出店について
  有志の方、ご希望の方、詳細は大阪白門会事務局までお問い合わせ下さい。

アメリカンフットボール部〈ラクーンズ〉OB会のご報告

アメリカンフットボール
今年の関西遠征は4月29日、滋賀長浜ドームで関西リーグのナンバーツーともいえる強豪立命館大学との試合。残念ながら0-6で惜敗しました。

その前日である28日午後7時より、白門サロンにおいて、大阪白門会尾家名誉会長、今里先輩、また大学より橋本先生、森先生、ラクーンズより仁木監督他コーチの皆様にご出席いただき、OBの皆様と交流させていただきました。
毎年この時期になると、ラクーンズの関西遠征に伴いラクーンズの関西方面のOB会が行われています。
大阪白門会の伊吹さん(OB会副会長)と井口さんがお世話をされています。
ちなみに3月に講演をしていただいた清水健さんもアメフト部OBです。

ラクーンズは、本年創部50周年を迎えられて「中央大学アメリカンフットボール部 中・長期計画」を作成されています。
パワーポイント25頁にも及ぶものですが、人材育成、社会とのかかわり等、大学スポーツ部の今後のあり方を示す先駆的なものだと思われます。

関東制覇、甲子園ボウル優勝は長年の悲願ですが、昨年はその関東の覇者早稲田とは1点差の戦いをしていますし、上記の通り、関西の強豪立命とも互角の戦いをしており、今年は悲願達成もかなり期待できると思います。

大阪白門会としても、伊吹さん、井口さんらOBの皆様とともに応援、支援していきましょう。

 

サッカーFC岐阜古橋享悟君 京都サンガF.C.戦に出場します!!

FC岐阜にてFWとしてデビューした古橋君が、5月27日(土) 京都サンガF.C.戦に出場します。
背番号11 古橋享悟君は生駒市出身。
近畿地区の先輩方、応援をお願いします。

>>古橋 亨梧選手プロフィール(FC岐阜WEBサイト)

日時 2017年5月27日(土) 15:00キックオフ
場所 西京極スタジアム(京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
〒615-0864 京都市右京区西京極新明町29
対戦相手 京都サンガF.C.

 

理工学部教授 小松先生「インフルエンザに関する研究」記事掲載のお知らせ

理工学部教授(応用化学科)小松晃之先生『「インフルエンザウイルスを除去できるナノチューブ」に関する研究成果』が、2月15日付 日本経済新聞に掲載されました。

小松先生と慶応義塾大学医学部・石井 誠 専任講師の共同研究グループは、インフルエンザウイルスを効率よく取り除くことのできるタンパク質のナノチューブ(太さ約1万分の8ミリメートル)を開発しました。
25万個のウイルスをたった0.6 mgのナノチューブで完全に除去することができます。
全ての型のインフルエンザに適用できるため、ワクチン接種では100%予防できない感染自体を防ぎうる可能性もあります。
マスクの添加剤や喉スプレー薬としての応用が期待されています。

ご興味をお持ちの方は、以下のリンク先をご覧ください。
>>日本経済新聞記事ページ
>>中央大学小松研究室ページ
>>慶応義塾大学医学部呼吸器内科ページ

第65回全日本相撲選手権で26年ぶりに優勝

相撲部・矢後太規(やごたかのり)さん(法4)が第65回全日本相撲選手権決勝で、東洋大学深井拓斗さんを寄り倒しで破り、優勝・アマチュア横綱になりました。
>>詳しくはこちらから

Jリーガー誕生  サッカーFC岐阜古橋享悟君(生駒市)!!

奈良白門会新年会で父母会から出席されたお母さんが喜んで嬉しい報告をされました。
早く後援会を立ち上げようという声も出ていました。
皆さん応援をお願いします。
>>古橋 亨梧選手(中央大学)加入内定のお知らせ(FC岐阜WEBサイト)

ホームカミングデー白門学員祭のご報告

ホームカミングデー
2016年10月23日(日)第25回ホームカミングデー白門学員祭が開催されました。
ホームカミングデーには近畿地区白門会の方々も多く出席され盛り上がりました

記念式典では恒例の親子三代の表彰では白羽先生も、親子四代の堀場さんには拍手 ですね。
日本映画史上最大のヒット作といわれるアニメーション『君の名は』を手がけた中大OB「新海誠監督のトーク&上映会」も行われました。
美しい色彩と精緻な風景描写、繊細な言葉で綴られる男女の機微・・・現代の若者の心を捉えて離さない「新海ワールド」に今後益々の期待が寄せられています。
タイトル『君の名は』は大ブレークです。
>>『君の名は』公式サイト
盛り沢山のプログラム、辞達学会主催の「蓮池薫氏に聞く」今だから話せる北朝鮮拉致問題!を
インタビュアーは、NHK解説副委員長の島田さんでした。
(大阪白門会では来年、平成29年度総会に蓮池薫氏に講演していただくことになっています。)
「藤原正和駅伝監督に聞く」では会場に入りきれないほどの学員が詰めかけ、予選落ち、連続出場が途絶えて、「箱根駅伝の中央は何処に行ったのか」と激励ではなく総括集会のごとく、エールでなく厳しい苦言の連続でした。
OBの熱い思いで必ず復活は近いと思います。
>>学員時報オンライン「ハコネ起死回生」
今回初の企画となった第1回白門駅伝大会が開催されました。
この企画は昨年白門ミーティング近畿で奈良白門会浅田会長が提案され実現したイベントです。
「3時間のリレーマラソン」「1.1キロのコースを何周するか?」走行距離を競うものでした。
600人が参加。
運動部の現役、OB会などに加えて地域白門会からも。
来年は近畿地区で。
近畿地区白門会からもチーム編成をして参加を期待しています。
>>学員時報オンライン「第1回白門駅伝大会」
関西クラブでは東京へ転勤された元会員との前日の交流会なども開催されています。
近畿地区の白門会でもホームカミングデー参加の企画を実施されています。
多摩キャンパスは遠いですが集まりたいものです。