中央大学の歌

トップページ > 中央大学の歌

中央大学の歌 作詞:石川道雄  作曲:坂本良隆

中央大学のこちらのページで歌を聴くことが出来ます。

草のみどりに風薫る
丘に目映き白門を
慕い集える若人が
真理の道にはげみつつ
栄えある歴史を承け伝う
ああ中央 われらが中央
中央の名よ 光あれ
よしや嵐は荒ぶとも
揺るがぬ意気ぞいや昂く
春の驕奢の花ならで
実りの秋やめざすらむ
学びの園こそ豊かなれ
ああ中央 われらが中央
中央の名よ 誉あれ
いざ起て友よ時は今
新しき世のあさぼらけ
胸に血潮の高鳴りや
湧く歌声も晴れやかに
自由の天地ぞ展けゆく
ああ中央 われらが中央
中央の名よ 栄あれ

中央大学応援歌

中央大学のこちらのページで歌を聴くことが出来ます。

憧れ高く空ひろく
理想の光あやなせる
ああ中央の若き日に
伝統誇る白門の
闘い挑む旗仰げ
力 力 中央 中央
情熱と力の若人が
精鋭こぞりふるいたつ
ああ中央の若き日に
雄叫ぶ血汐紅は
闘魂たぎる火と燃える
力 力 中央 中央
我らが誇り覇者の歌
燦たり栄光我が生命
ああ中央の若き日に
今ぞ座らん覇者の座に
いざ勝どきを揚げんかな
力 力 中央 中央

惜別の歌 作詞:島崎藤村 作曲:藤江英輔

惜別の歌 「作曲者 藤江英輔氏が語る生い立ち」はこちらから

中央大学のこちらのページで歌を聴くことが出来ます。

遠き別れに耐えかねて
この高楼にのぼるかな
悲しむなかれわが友よ
旅の衣を整えよ
別れといえば昔より
この人の世の常なるを
流るる水を眺むれば
夢はずかしき涙かな
君がさやけき目の色も
君くれないの唇も
君がみどりの黒髪も
またいつか見んこの別れ